All sex doll brand

User blog

How to distinguish between true and false real dolls?

Posted on May 1, 2021 by dachiwife
本物の人形の真と偽を区別する方法は? 真正性。リアルなリアルラブドールは非常に重要です。現在、偽造品や粗雑品のシェアは、市場で本物の製品を上回っています。これは心配な問題です。偽造品や粗悪品は、顧客の利益に深刻な悪影響を及ぼしています。本当の人形と偽の本物の人形を区別する方法について、いくつかの基本的な説明があります。 材料 ダッチワイフの素材は比較的弾力性があり、硬度が高く、肉厚で白く、表面が滑らかで、本物に強いです。偽物はより硬く、弾力性が低く、肉が深く、表面にわずかに粘着性があり、滑らかで非現実的ではないと感じます。 におい 本物のアイテムは少し香りがよいですが、そうでないものもあり、ほとんど味がありません。偽物には不快な臭いやゲル臭があり、嫌なものもあります。 特徴 ライセンス製品は問題なく再利用できます。偽造品は1回以上使用されており、最初に使用された場合でも破壊されます。 健康と安全 本物の製品は通常、無毒の分子材料でできており、人体に悪影響を与えることはありません。偽造品の素材は一般的に普通のプラスチックsinodollでできており、人体に悪影響を及ぼします。 価格 本物の製品は業界標準に準拠しており、偽物はすべて模倣品です。部外者を見つけるのは難しいです。価格から参考にできます。安いとは思わないでください。 1.衝動はまったくありません、 本物の人形がどんなに美しくても、現在の環境に服従することを余儀なくされます。近年、ダッチワイフの文化は小さくなっていますが、ビデオや写真などの素材が徐々に人気を博しています。本物の人形を知っている人はますます増えていますが、結局のところ、それはまだ比較的あいまいなものです。まず、ストレージの問題を考慮する必要があります。他の人と一緒に暮らすときは、コミュニケーションや隠蔽の方法を検討する必要があります。 2.購入したいシリコン ラブドールについて十分に知っている必要があります! Tpeのダッチワイフまたはシリコーンのダッチワイフ。顧客が選択し、顧客の要件に応じて注文して生産するための詳細がいくつかあります。主なオプションは次のとおりです。 肌の色:黒/小麦/日焼け/白。 頭:かつらスタイル;目の色一部のメーカーは、メイクアップオプションと、舌などの特別な頭の構造オプションを提供します。かつらが異なれば、視覚効果も大きく変わります。 本体:フレームの選択、ほとんどのメーカーがフレームの選択を提供します。フレームには多くの種類があることを知っておく必要があります。 TPEを例にとると、中実と中空に分けることができます。もちろん中空感も良いですが、普段は胸が小さいタイプの方は、お好みに応じてハリ感を出すことをお勧めします。 スタンディングオプション:下のバージョンは人体に似ています。ただし、立ってはいけません。時間が長いほど、ダメージは少なくなります。したがって、通常バージョンの使用はお勧めしません。これは利用可能なスタイルの多くを減らすからです! ダッチワイフの触感は、誰もが注目している部分です。やわらかい人形は、実際の使用感が得られるかどうかを決定します。 人形1体 人形本体はTPE素材を採用し、製法比を一新。メインの胴体はやや柔らかいです。選ぶのが難しい場合は、体験中に肌に合った感触はありません。やわらかい方は、今後のメンテナンスやメンテナンスに多くのエネルギーを費やし、丁寧に世話をする必要があります。 2胸のデザイン 推奨される解決策は、デュアルコア母乳の設計です。ご存知のように、TPEの製作は全体的なデザインであり、エルフロリ ラブドールはまず乳房のデザインを考慮して柔らかい素材を使用し、次に全身の射出成形を行います。あなたが経験する効果は、乳房が現実に限りなく近づきます。 3種類の膣 人形の下半身も胸など2素材のデザインで、下半身は独自の配色を採用しており、sedoll下半身が硬い場合は体験が大幅に減ります。逆に、素材が非常に柔らかく、独特の色をしている場合は、内側から外側まで真の視覚体験を提供できます。 ...
Read more
Posted in Uncategorized | 1 Comment(s)

Hello world!

Posted on May 1, 2021 by dachiwife
Welcome to . This is your first post. Edit or delete it, then start blogging!
Read more
Posted in Uncategorized | 1 Comment(s)